ゆうきち大学受験塾

某医学生。医学部受験体験談や勉強法、参考書、その他諸々について発信していきます。受験生のお役に立ちます様に!

                                                                                                                                  

模試採点者が解説!よくある英作文のミスと参考書を使ったおすすめ勉強法

f:id:Yukichi-study:20210119114135p:plain
今回は模試採点の経験を生かして、受験生に多いミスとその対策、おすすめの参考書と使い方などについてお話しします。

 

 

英作文のよくあるミスとその対策

f:id:Yukichi-study:20210119141238j:plain

私は現在も模試の採点業務に携わっていますが、今回は直近に採点した20人の結果をもとに、よくあるミスのランキングとその対策について考えてみました。

 

和文英訳編

1位 三人称・単数複数・冠詞

多くの人がこのミスで1問につき2点くらい落としています。特に多いのが冠詞のつけ忘れです。この点を見直すだけで点数が上がるので、時間がない時は新たな問題を解くより、この見直しをした方が得策だと思います。

 

対策

書き終わったら必ず確認しましょう。この時注意したいのが、見直しは第三者の立場から行うということです。どうしても主観が入ると書いた内容を知っているので多目に見てしまうので、客観的に見ることを心がけましょう。

 

解いたあと少し時間がたってから、戻って見直しするのが良いかも

 

2位 スペルミス

これも惜しいミスです。特にnecessaryなど同じ文字が連続している様な単語でミスが多いです。この様に紛らわしいつづりの単語はよく出されるので、単語を覚える中で間違えそうだと思ったものについては重点的に対策しておきましょう。

 

対策

単語を覚える時に5回は書いて覚える様にしましょう

 

3位 イディオムを知らない

和文英訳の問題で他より配点が高くなっているものがあることをご存知ですか?それがイディオムです。イディオムは出題者がその問題のキーとして出していることが多く、配点が高いです。つまりここを間違えると他の単語を間違えた時より大幅に減点されてしまうので注意が必要です。

 

対策

単語だけでなくイディオムもしっかり覚える

 

テストで出るイディオムは限られているので、一回出会ったものは忘れない様にしよう

 

自由英作文編

1位 三人称・単数複数・冠詞

上記参照

 

2位 文中の指示を無視

自由英作文の問題には「 理由を○個述べよ」や、「○○というフレーズから書き始めよ」という指示があることがあります。この条件を満たしていないと問答無用で×になるので絶対に読み落とさない様にしましょう。

 

対策

問題文の流し読みを辞める。重要な指示はまるで囲むなど意識づけをする。

 

3位 スペルミス

上記参照

 

他には関係代名詞の使い方、時制、品詞の誤用法などのミスがありました。

 

英作文の勉強法と参考書

f:id:Yukichi-study:20210119141002j:plain

ここからは英作文の勉強法について詳しく説明していきます。

 

 はじめに:英作文って?

英作文には二種類の問題があります。自由英作文と和文英訳です。自由英作文は意見を述べたり、自分の経験について語るものが多いです。一方和文英訳では指定された文を英訳します。

 

この様に異なる問題の様に分類されていますが、自由英作文は自分の言いたいことを日本語で考え、それを訳せば良いので本質的には和文英訳と同じです。

 

 英作文の流れ 

英作文の解法は

言いたいことを考える(自由英作文のみ)

日本語文を英訳しやすいように言い換える(1段階)

単語の知識で英訳(2段階)

文法の知識で文を整える(3段階)

 というステップからなっています。

 

英作文は言い換え・文法・単語など複数の要素から構成されています。裏を返せば、これらの要素が身につけば、英作文に特化した対策をせずとも自ずと成績は上がるのです。

 

文法の知識と単語力が成績アップの秘訣!

 

英作文の段階別勉強法と参考書

・0段階目 言いたいことを考える

これは自由英作文のみにある段階です。ここでは問題文の指示を守りつつ英作文の型を意識しながら、何をどの様な構成で書こうかということを大雑把に決めていきます。

 

この段階では参考書は必要ないです。自分の言いたいことを簡潔に、分かりやすく言うことを心がけましょう。

 

・1段階目 日本語の言い換え

この段階では英訳がしやすい様に日本語の語順を変えていきます。例えば日本語では「SはOをVする」という語順ですが英語では「S V O」という語順になります。

 

この段階はある程度の慣れと感覚が必要だよ

 

一番効果的な勉強法は多くの例文を覚えることです。多くの例文に触れることで自然と和文を英訳しやすい構造に組み立てることができるようになります。

 

参考書:「DUO 3.0」

この単語帳では何個かの英単語が一つの例文に入っていて例文を覚えるだけで効率よく単語が覚えられます。また、文を覚えることで英語独特の語順への感覚が磨かれます。詳しい使い方は後日書きます。

 

・2段階目 単語を当てはめる

この段階からいよいよ英訳をするという作業に入っていきます。先ほど整えた日本語文に英単語を当てはめます。

 

この段階で重要になってくるのは自分の英単語量です。これは多いに越したことはないので積極的に覚えていきましょう。

 

書いて覚えるということを忘れない様に!

 

参考書:「DUO 3.0」「鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁」

先ほどに引き続き「DUO 3.0」を使って例文ごと暗記していきます。また、何度も言いますが英単語量は多ければ多いほどいいので、DUOを全部覚えたという人はさらに上のレベルの「鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁」という単語帳に進みましょう。

 

・3段階目 文法で文を整える

この段階で英文を構成していきます。文法の知識がしっかりしていないとうまく文を組み立てられないので、どの分野も根幹からしっかりと理解する必要があります。

 

特に冠詞などの項目はしっかり読んでおくとミスも減るよ

 

参考書:「総合英語 Evergreen 」

ほとんどの学校で使われる文法書です。文法のすべての知識が詰まっているので、この一冊に書かれていることを細かいところまで覚えれば、文法は怖いもん無しです。この使い方についても後日説明します。

 

ちなみにduoとevergreenを完璧にすれば偏差値70に届くよ 

 

+αで勉強したい人へ

先ほど英作文に特化した対策はあまり必要ではないと言いましたが、英語が重視される大学を受ける人や英語で差をつけたい人、この対策では物足りないという人は専門参考書を使って対策しましょう。

 

参考書:「関正夫の英作文ポラリス

この参考書は自由英作文と和文英訳の二冊からなり、問題は頻出テーマやポイントごとに分かれています。細かい解説に加えフレーズ紹介などすぐに使える表現が豊富に載っているので、英作文で勝負したい人におすすめです。

 

まとめ

今回は英作文のよくあるミスと勉強法についてまとめました。

 

採点をやってて思うのは、ある程度文法や英単語の語彙力があると、英作文の成績は伸びるということです。

 

今は英作文が苦手な人も、上に書いた様にまずは文法と単語にをしっかりさせることを意識して勉強を進めていきましょう。